ストレッチシリーズ

肩凝りの原因筋である僧帽筋と背中の筋肉広背筋を伸ばす

みなさんこんにちは( ^)o(^ )
ストレッチシリーズ第3回目は、肩凝りの原因筋の僧帽筋と背中の筋肉広背筋を伸ばします。
写真や動画のように胸の前で両手を組み、背中を左右に広げながら斜め下に上体を倒し、腕とお腹で押し合うように力を入れる、反対も同様に行う(20秒間静止させる)。
やって痛みがある方は、無理してやらず当院にご相談下さい。

https://www.youtube.com/watch?v=EFsqMcUEwSo

画像の説明

コメント


認証コード9827

コメントは管理者の承認後に表示されます。